嗜好三昧
愚者、己ノ所業ヲ記ス。
Categories
Search This Site
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
Homebrew Channel用アイコン3つ
この記事のコメントでHomebrew Channelのアイコンについて質問があったので、恥ずかしながらネットで拾った画像を加工して自作したものを公開します。

画像はフォトショップで加工しました。加工といっても、背景を透明にして適当に画像を配置し、色を合わせただけです。

FCicon
SFCicon
PCEicon

元画像は以下から拾いました。

http://www.eoinstanley.com/nintendo/logos.htm
(ファミコン他。任天堂ホームページを名乗っているが、謎w)

http://www.consolepassion.co.uk/retro-games-and-consoles.htm
(PCエンジンのロゴをこちらから)

http://www.nintendo.co.jp/n02/shvc/
(スーファミのロゴをこちらから。任天堂公式)

http://www.flickr.com/photos/dhjiz/804105780/
(スーファミのマークをこちらから。海外のサイト)

上記以外のアイコンは以前にも紹介したココからDLしました。いかんせん海外サイトなので、日本語表記のアイコンはありません。NESとかSNESとかHU-GO!とか言われてもピンと来ないw なければ作ろう、ということで、やっつけでやってみました。自己満足です。
comments(4)
エミュ一覧表更新

EMU Classic
Controler
LOAD
ROM
SRAM
SAVE
STATE
SAVE
RETURN TO
LOADER or Wii MENU
FC OK FRONT FRONT FRONT OK
SFC OK FRONT FRONT OK
PCE X X ADAPTER OK
MD OK FRONT FRONT OK
GBC OK FRONT X X
GBA OK FRONT X OK
N64 OK ? X OK
MAME X X FRONT OK
2008.06.01現在で入手したエミュの動作確認をしてみたところ、赤字部分に変更がありました。

GenesisplusGX 01/06/08 for Wii and GC
今回はdolファイルを試してみました。前回のようにバグる事もなく、長時間プレイもOKでした。また、Wiiコンの検出が速く、見失うこともありません。

WiiN64 Alpha r3xx
クラコン対応されました。まだ動作はもっさり…今後に期待です。

これでFC、SFC、MDには何ら不満が無い状態になりました。
作者様に感謝。

comments(4)
Wiiでエミュ 現時点チラ裏まとめ
EMU Classic
Controler
LOAD
ROM
SRAM
SAVE
STATE
SAVE
RETURN TO
LOADER or Wii MENU
FC OK FRONT FRONT FRONT OK
SFC OK FRONT FRONT OK
PCE X X ADAPTER OK
MD OK ADAPTER ADAPTER OK
GBC OK FRONT X X
GBA OK FRONT X OK
N64 X ? X OK
MAME X X FRONT OK
チラ裏に書いた表です。バージョンで異なるので一概には言えませんが。N64は一部確認が取れていません。MAMEも色々な場面でフリーズするので自信ないです。このまま発展を続けて全エミュクラコン対応した日にはさぞっ…!

ところでGENPLUSのクラコン対応バージョンを使ってしばらく(5〜10分くらい?)すると、下記画面がビープ音とともに現れ、フリーズします。SDカード変えてみてもアウツでした。
error

最近更新されたSnes9X V3.0はかなりイイです。Wiiコンの検出が速い速い。オートSRAMセーブ・SRAMロードも実機同様の感覚で、快適です。

すっかりHomebrew Channel beta 7が気に入ってしまったので、各WADチャンネルを削除し、全エミュ+αをHomebrew Channel beta 7へ登録しました。これで本体メモリの節約にもなります。
hbc2-1
hbc2-2
hbc2-3
comments(17)
Homebrew Channel beta 7、WAD Manager v1.0
hbc05
先日、Homebrew Channel beta 7がリリースされました。ここから.ELFをダウンロードして、トワプリハックでboot.elfを起動すればWiiメニューにチャンネルが追加されます。

チャンネル化したWii Homebrew Launcherと大差無いと思っていましたが、起動直後からWiiリモコンが使える点と、見た目が良い点においてHomebrew Channelの方が上といった感じです。

SDカードのルート/apps/任意のフォルダにHomebrewのboot.elf、icon.png、meta.xmlを置いて(boot.elfだけでもOKでした。わかりにくいけどw)、前面SDカードスロットへセットすれば、任意のフォルダのHomebrewを起動できます。
hbc03
hbc04
とりあえずこんな感じにしてみました。アイコンはここから拝借し、一部加工しました。Wii Homebrew Launcherで起動できなかったSDLmameもHomebrew Channelからの起動はOKでした。

ところでカーソルがおかしなことに。
hbc01
ふぁきゅーw

中指は作者のセンスかと思ってましたが、Homebrew_Channel_Installer_NO-LIMIT.elfをインストールしたことがあるWiiではこのカーソルになるとのこと。解消するにはWADアンインストーラーでこれを実行してから、再度Homebrew Channel beta 7をインストールすればOKです。
hbc02
直りました。

2つ目の画像にある「WAD Manager v1.0」もリリースされました。今まではWADの出し入れに、本体リセットボタンを押す必要がありましたが、Wiiリモコンでの操作に対応しています。また、インストールとアンインストールをこれ一つで両方こなせますので、インストール時とアンインストール時にわざわざwadフォルダの中身を入れ替える必要が無くなりました。かなり使いやすいです。
wadmng
見てのとおりですが、Wiiリモコンの十字キーでwadを選択し、+でインストール、-でアンインストールでき、HOMEボタンでWiiが再起動します。WAD Managerも起動直後からWiiリモコン使用可能なので、ホント使いやすいです。
comments(1)
クラシックコントローラー 他
cla
クラコンゲットしました。とある宿泊施設の利用ポイントとアマゾンギフト券を交換できる制度の恩恵に与り、¥3,000分のギフト券をゲットしたため、実質無料でした。

アマゾンの評価では辛辣なものもありましたが、早速エミュでいろいろ試してみると、スーファミのコントローラーとそんなに変わらない印象でした。自分的には上々の使用感で、昇竜拳バシバシ出せましたw ただ、コードが下から出てるのは「何で?」って感じです。自分の懐の方へコードが来るので邪魔です。

もう一つ、コレも買いました。
cyb
CYBER・ガンアタッチメント バイブレーション(Wii用)

Wiiザッパーにしようか迷ったんですが、なんとなくヌンチャク分離してる方がいいかなー、と思い、コレを買いました。振動機能は使ってませんけどw ちょっと重いので長時間プレイには向かない感じです。疲れて結局両手で持ってしまったり。「はじめてのWii」の「シューティング」をやってみましたが、スコア下がりましたw 雰囲気は◎です。
comments(0)
Wiiメニューにバナー付きチャンネル追加
wiimenu
4月の時点では、Wiiメニューに追加できた自作チャンネルは、真っ黒の「Homebrew Channel」だけでしたが、今はバナー付きチャンネルを追加できるようになりました。

・FCEU Channel(FCエミュ)
・Snes9X Channel(SNESエミュ)
・WAD-Installer Channel
・WAD-Uninstaller Channel
・Homebrew Launcher Channel

以上5つを追加しました。すべてPaRaDoX製(?)です。ついでにAuto Injectuwad Injector V3でエミュの中身を好みのverに差し替えてみました。途中で処理が止まってしまい、ダメかと思いましたが、止まった時に作成された「HB-*.dol.wad」をインストールして実行すると、中身が差し替わったチャンネルが無事に起動しました。快適です。
comments(0)
Wiiでアーケードエミュ(SDLmame 0.125)
これがリリースされたので、早速試して…と思いきや、使用していたSDカード(128M)では容量が足りません。そこで、この際FAT16でフォーマットできる最大容量を買おうと思い、上海問屋から↓を購入
2GSD
Transcend 2G SDカード

本体¥829・送料¥210という、驚愕のロープライス!SDカードは四年ぶりに買いましたが、当時は1Gで¥9,000前後だったような。

こちら
を参考にSDカードにファイル・フォルダを配置し、GCコンを接続して、トワプリハックで起動(何故かHomebrew Launcherからの起動は失敗する)。「Loading Complete」「Initializing...」と表示され、メニュー画面が表示されました。ネット上で「起動できない」という書き込みを結構見かけたので不安でしたが、ここまでは順調です。
sdlm01

手始めに、古くて軽めのボスコニアン(39k)を選択し、決定…「Loading」「Initializing」「Decording」と表示され、待つこと約30秒、英語で「レバーを左右に動かせ」というメッセージが出たので、アナログスティックを適当に動かすと…タイトル画面が表示されました!プレイしてみると、パソコン上で動かした場合と比べても遜色ありません。
sdlm02

続いてちょっと大きめのスト2ダッシュ(約3.5M)を試す。多少「Loading」「Initializing」「Decording」に時間がかかった(100秒程度)ものの、見事に起動!サクサク動きます。設定画面へ移る時に若干もっさりしますが、ボタン配置の変更もできました。エンディングまでプレイしましたが、特に問題はありませんでした。
sdlm03

いや〜、面白いです。2chに「ゲームはテレビでやりたいんだよ!」という書き込みがありましたが、納得です。
comments(3)
Wii Homebrew Launcher Version 0.4
whl01
Wii Homebrew Launcher Version 0.4(WHL0.4)がリリースされたので、早速試してみました。このバージョンから、Wiiリモコンでの操作に対応されました。と言っても十字キーでの操作で、ポインタが使えるわけではありません。しかし、「GCコン不要」は、自分的には激しく便利で嬉しいです。WHL0.4は、今話題の「wad」ファイルで配布されています。この「wad」ファイルは、「WAD Installer」のelfを実行することでWiiメニューのチャンネルに登録することができます。Wiiメニュー上では、「自家製チャンネル」と表示されます。起動すると上の画面になり、Wiiリモコンの,鉢△鬚靴个蕕同時押しすることでWiiリモコンが認識され、以下の画面に進みます。
whl02
表示される画像の設定は前回と同様の方法でOKでした。現在Wiiリモコンでの操作に対応しているFC、SFC、MDのエミュと、wadファイルのインストーラー・アンインストーラーを登録しました。

それぞれのエミュも随分使いやすくなっています。特にFCとSFCは前面SDカードスロットへのstate save、load(どこでもセーブ、ロード)に対応しており、とてもよい感じです。
fceu02
snes02

また、Wii本体の再起動にも対応されています。今までは直接本体の電源を長押ししなければならなかったので、これは破格に便利です。
fceu01
snes01
ゲーム中にエミュのメニューに戻るには、FCはWiiリモコンの「HOME」、SFCは「HOME」を押しながら「+」ボタンで戻れます。

さすがにSFCをWiiリモコンで操作するのは苦しいので、クラコン欲しい今日この頃。
comments(2)
Homebrew Channel、Wii Homebrew Launcher

Twilight Hack v0.1 alpha3aが公開されてから約三週間、目覚しい発展を見せているWiiのハック。遂にWiiメニューのチャンネルにHomebrew起動用のチャンネルを作成することができるようになったので、早速試してみました。

まずはココからHomebrew_Channel_Installer_NO-LIMIT.elfをDLし、boot.elfにリネームしてSDカードのルートフォルダに置き、Wii本体の前面SDカードスロットにセットしてゼルダハックから起動。
hbc1
リセットを押すよう促されるので、リセットすると…
hbc2
Wiiメニューに「自家製チャンネル」が追加されます。

ここで一旦SDカードを取り出し、Wii Homebrew LauncherをSDカードに書き込みます。ココからDLしたWiiHL.zipを解凍してできたboot.elfとHomebrewフォルダをSDカードのルートフォルダへ。この時、Homebrewフォルダの中をココを参考にカスタマイズすると幸せになれます。

自家製チャンネルを選択し、↓の真っ黒な画面から「はじめる」。
hbc3
↓英文が流れ…
hbc4
さきほどSDカードのルートフォルダに置いたboot.elf(Wii Homebrew Launcher)が実行されます。
hbl1
この画面でGCコンのAボタンを押す。
hbl2
Wii Homebrew Launcherの画面になります。ここからGCコンで選択、決定すれば、それぞれに対応したHomebrewフォルダ内のboot.elfが起動します。自分はFC、SFC、GB、MDのエミュを入れておきました。今のところ、SFCとGBは前面SDカードスロットにセーブデータを記録できます。う〜ん、楽しいですなぁ。

comments(0)
WiiモードでHomeBrewソフト(自作ソフト)
hack01
この画面は今各所で話題のTwilight Hack v0.1 alpha3aを利用し、メガドライブのストリートファイター供PLUSをWiiモードで起動したものです。これまではSDメディアランチャーやSdloadを利用してチップ付きWiiのGCモードでHomeBrewを起動せざるを得ませんでしたが、この手法を用いれば未改造WiiでHomeBrewが走るというのがアツイです。

必要なモノ
・ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(日本語版)
・SDカード2枚
・GC用SDカードアダプタ1個
・GCコントローラ
genplus_wii.elf
・rzdj0.bin

やり方はココに詳しくあるので省略します。コメント欄にはGCモードでエミュを起動させる事との違いに触れられており、勉強になります。

boot.elfを書き込んだSDカードをWii前面SDカードスロットに挿し、¥genplus¥romsへメガドライブのROMイメージを書き込んだSDカードを、上面SDカードスロットAに挿して起動すればOKです。
hack00

やってみて気付いたのですが、Wiiのドライブ周りが青く光りっぱなしになる↓
hack02
なんかいろいろ寿命縮めそうで怖いw ディスク抜いても光りっぱ。

試しにSnes9xGx.wii 0.01bをboot.elfにリネームして起動してみました。
hack03
この画面になって「おっ!?」と思ったのも束の間、GCコンが反応しません。もちろんWiiリモコンもヌンチャクも無反応です。右下のカートに乗ったマリオが空しくクルクル回り続けるのみでした。やはり無理がありすぎたか…

今後への期待
・Wiiリモコンが使用可能になるといいなぁ
・前面SDカードのみでエミュが走るといいなぁ
・Wii/GCソフトのバックアップが起動できるといいなぁ
・カスタムファームウェアが導入できるといいなぁ

そういえばテトリスも試してみました。こちらは前面SDカード、GCコン、トワプリで起動・プレイおk。軽快な音楽がなかなかよかったです。
comments(0)
Archives
Recent Comments
Profile
profile

ccs0079

幼少期からから凝ってた物を今も大切にする俺ガイル。ポリシーのある物が好きな俺ガイル。