嗜好三昧
愚者、己ノ所業ヲ記ス。
Categories
Search This Site
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
New VC Injector

FC/SFC/PCE/MD/N64のVC(バーチャルコンソール)のwadファイルのrom差し替えについては、Auto Injectuwad Injector v3で、差し替えできないromも中にはあるものの、ある程度行うことができましたが、NEOGEOのVCのrom差し替えはできませんでした。しかし、海外サイトで見つけた「New VC Injector」を使ってNEOGEOのVCのrom差し替えに成功しました。


New VC Injectorをダウンロードして解凍後、出てきた「VC」フォルダをCドライブ直下に置く


・「VC」フォルダ内に「bin」フォルダ(名前は任意)を作り、その中に入れたいNEOGEOのromのbinファイル(複数)を置く


・「VC」フォルダ内に元となるVCのwadファイル(例:neo.wad)を置く

・「VC」フォルダ内に「common-key.bin」ファイルを置く(適当にググって探す)

folder
準備完了


・コマンドプロンプトで以下を実行


 cd c:¥vc¥[Enter]
 vc.exe neo.wad bin[Enter]

region
・ある程度処理が進むとリージョンの選択を促されるので「0」を入力し[Enter]


ID
・続いてIDの入力を促されるので「E」で始まり「J」で終わる英数を適当に入力(例:E1AJ)し[Enter]


comp
作業完了


・title.wad(入替済)がVCフォルダ内に作成されるので適当にリネームし、WAD ManagerでWiiにインストール


以上です。が、大容量のrom差し替えはできないようです。海外フォーラムによると、「エミュレータまたはメモリシステムの制限で、おそらく52Mが限界だろう」とのこと。また、この方法だとWiiで表示されるロゴ/バナー/アイコンは元のVCのままです。これらの置き換えもできるようですが、諦めました…orz


Wii用のNEOGEOエミュが無い現時点では、有意義だと思います。開発中のGxGeoが完成したら若干意義が薄れますw

comments(0)
改造

愛機、NEC VALUESTAR NX VE36H/65Dのパフォーマンスを向上させるべく、改造した時の記録です。


■内蔵HDD:6.4G→60G


まず、かなり以前に外付けHDDとして購入したDUB2-60G(BUFFALO)をXP搭載PCでフォーマット(NTFS)。

HDD
そして分解w→換装。コネクタ固かった…。先曲がりラジオペンチでどうにか外せました。


■OS:Windows98 無印 → Windows 2000 Pro SP3


■メモリ:64M→512M


ノーブランドSDRAM-DIMMメモリ(バルク)256Mx2

MEM
ハードオフで購入。一枚¥2,000。


■ビデオカード:4M→32M


WGP-TS32P(BUFFALO)

WGP-TS32P

ヤフオクで購入。¥1,800。


■CPU:366MHz→533MHz


以前書いたとおり
です。


■感想

全体的な動き(サクサク感)には、さほど向上は見られずorz HDDが古いからかなぁ。しかし約10倍にHDDが増量したのはやはり嬉しい。win2000のインターフェースもカッコイイですし。XPより断然2000派な自分。きっと気付いてないだけでメモリ/ビデオカード増量の恩恵があるはずだと信じて使ってますw

comments(0)
デスクトップ晒し

PCを整理していたらかなり古いデスクトップのスクリーンショットがあったので晒してみます。
desktop

【画像クリックで拡大】

Rainmeter


・天気予報
・テレビ番組表
・ニュース
・HDD情報
・アナログ時計


を表示し、tclock2chでタスクバーを半透明化/時計改造。ShutDownのショートカットを2chで拾ったアイコンに変更/デスクトップに配置し、窓の手で画面右下にOSのバージョンを表示させています。


この頃はデスクトップカスタマイズに燃えてたなぁ…

comments(0)
Homebrew(Media Player)

DragonMedia Player
DMP
音楽プレーヤーです。テーマファイルを摘要することができて、見た目もクールです。プレイリストにも対応しています。いわゆるオーディオを持っていないので、自分にとっては結構嬉しいソフトです。最近のテレビはスピーカーもそんなに悪くないですし。しかし久々にヘッドホン以外で音楽聞いたw 外付けデバイスにも対応しているので、USBメモリからの再生を試してみたところ、うまくいきました。外付けHDD(NTFS)は認識しませんでした。FAT32じゃないとダメかな?残念。

MPlayerWii v0.05
MPlayerWii
動画プレーヤーです。様々な形式の動画再生に対応しています。mpg、wmv、avi、mp4を試しました。mp4は音ズレしてしまいましたが、他は特に問題なく再生できて感動。これで貯蔵していた動画をリビングのテレビで見ることが出来ます。こちらも外付けデバイスにも対応しており、USBメモリからも再生できましたが、若干処理落ちする動画もありました。外付けHDD(NTFS)はDMP同様、ダメでした。ということで、USBについてはまだ発展の余地がありそうです。

DVDが再生できるMPlayer r27458もありますが、DVDプレーヤーは普通にテレビに繋がってますので…しかし、メニューはこちらのほうがカッコイイです。


他にたくさんHomebrewのゲームが出ていますが、試してません。ていうか、ゲームはWiiのディスクとエミュでじゅうぶん幸せです。

comments(0)
メール(outlook)

emlファイル形式で転送される、添付ファイルありのメールをアドエスで読む機会があり、W-ZERO3メールで受信したところ、本文のみ受信し、添付ファイルが送られてきませんでした。


アドエスへのメールは全てGmailに転送しているので、Gmailを確認。きちんと本文+添付ファイルが送られていました。

ってことでWILLCOMのサポセンに問い合わせると「添付ファイルがある事を示すヘッダ情報が記載されていない為、W-ZERO3メールでは仕様により添付ファイルを受信する事が出来ない」と回答が。仕様ならば仕方ありません。ていうか故障じゃなくてよかった…


そこで、思い切ってメール(outlook)を使ってみることにしました。


■メール(outlook)でpdxドメインのメールを受信するための設定方法(長い…)


W-ZERO3メール起動→メニュー→その他→アカウント設定→編集→動作設定
◆崋信メッセージをサーバーから削除」と「自動受信する(Eメール自動受信機能)」のチェックを外す
スタート→プログラム→オンラインサインアップ→詳細設定
ぁ5.パソコンやPDAの設定」→画面中央やや右上「ここ」を選択→「POPID」と「パスワード」をメモ
ゥ瓠璽襦outlook)起動→新しい電子メールアカウント
pdxドメインのEメールアドレスを入力し「次へ」
Дぅ鵐拭璽優奪氾纏劵瓠璽襪鯀択し「次へ」
名前(任意)、アカウントの表示名(任意)を入力し「次へ」
受信メールサーバーに bpop3.pdx.ne.jp を入力
アカウントの種類:POP3を選択し「次へ」
オンラインサインアップで確認したユーザー名、パスワードを入力し「次へ」
送信メールサーバーに bsmtp.pdx.ne.jp を入力
サーバーの詳細設定→ネットワーク接続で「センタ名称設定」を選択し、完了をタップし「次へ」
自動送受信は手動実行を選択し、「すべてのダウンロードの設定を確認する」をタップ
メッセージのダウンロードで「すべてのメッセージを」を選択し「詳細設定」をタップ
哀瓮奪察璽犬虜鐔時で「サーバーから削除する」を選択(推奨)し、完了をタップし「次へ」
吋瓮奪察璽厳措阿如屮謄スト形式」、メッセージのダウンロード制限で「メッセージ全体」を選択(推奨)→完了


■ついでに、メールBOXサイズを15MBにしておく
mailbox
.好拭璽箱プログラム→オンラインサインアップ→詳細設定
◆8.メールBOXサイズ変更」→「15MB」をチェック→「この内容で登録する」をタップ


■いちいちアカウント選択するのは面倒なので
.瓠璽襦outlook)起動→メニュー→ツール→オプション
◆屮瓠璽襪魍く際にアカウントを選択する」のチェックを外す


これで一応送受信できますが、恒例のカスタマイズを…


rlTodayでメール(outlook)の未読数をToday画面に表示するため、星羽様のブログを参考にrlTodayのskin.xmlを変更。

▲廛奪轡綰杰に対応させるため、ttmailを導入。

3文字を使うために、「絵文字インストーラー」と「MCHAR」をつまっち様のブログを参考に導入し、文字キー(スタート→設定→ボタン)長押しにMCHARを割り当て。


添付ファイルは選択と同時に開く仕様です(exe/cabファイル等は「安全でない可能性があるため開けません」とエラーメッセージが出ます)。添付ファイルを保存するには、タップ&ホールドでメニューを出し、本体もしくはmicroSDカードに「名前を付けて保存」しなくてはなりません。タップ&ホールドめんどくさい…しかし!SortInchKeyの恩恵により、アクションキーの長押しでコンテキストメニューが出せるため、タップ&ホールドなしで「名前を付けて保存」できます。これが相当数操作性が向上させています。よかった…。


■使ってみた感想


メリット


・起動/終了が早い
・emlファイル受信可能
・ウィンドウの切替等、全体的に動作が軽い
・文字入力が軽快
・送受信中でも新規/返信メールを作成できる
・画像を添付して送る時にプレビューを見ながら選択できる
・送受信が早い(ような気がする)
・メール閲覧画面の左ソフトキーが「返信」
・メール作成画面の左ソフトキーが「送信」


デメリット


・受信トレイ、送信トレイ等の切替が面倒
・デコメが使えない
・絵文字が白黒
・メールを受信してもサーバーからメールが自動削除されない→手動削除が必要


総評


メリット>デメリット ∴今後デフォルトメーラーとして使用!


…数日後、「同期エラー」なるものが発生し、送受信できなくなって焦ったのですが、W-SIM抜き差しで直りました。謎。

comments(0)
Archives
Recent Comments
Profile
profile

ccs0079

幼少期からから凝ってた物を今も大切にする俺ガイル。ポリシーのある物が好きな俺ガイル。