嗜好三昧
愚者、己ノ所業ヲ記ス。
Categories
Search This Site
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
[es](WS007SH)の使い道

アドエスに機種変更して活躍の場が減ってしまった[es](WS007SH)ですが、様々な用途で使っています。

W-SIM1
魂を抜かれたW-SIM「RX410IN」(灰耳)を挿しておくとバッテリーの減りが半端じゃないので、外しています。外しても通信以外の機能は特に支障なく使えます。この状態で何もしなかったら一ヶ月以上バッテリーもちますw 


アドエスのW-SIM(青耳)を[es](WS007SH)に挿してオンラインサインアップをすれば、通信機能も普通に使えるので、アドエスのバッテリー切れ時の予備機になります。
W-SIM2
いつでも復活可。

また、[es](WS007SH)はFinalBurn for WinCEが全画面表示できるので、USBゲームパッドとセットでカバンに入れています。FinalBurnは最新版(ver0.012)ではなく、動作が軽くてコマ落ちの少ない旧版(ver0.009)を使っています。
FB
人目のないところでw


ふとアドエスへの充電に使えないかなぁ、と思い、試してみましたが、充電ランプが一瞬点くだけで、充電できませんでした。残念…。
charge
無謀にも程がw


アドエスの44KHz+SRS WOW HDを知ってしまうと、[es](WS007SH)の22KHzで音楽を聞く気にはなれませんが、動画であれば音質は許容範囲なので、動画プレーヤーとしてもよく使います。
es_play
「ポケットPDAスタンド」で立てて見る。


[es](WS007SH)を手に取ると、入手当時の高揚感が蘇ります…

comments(0)
FinalBurn-WinCE、xclkcfg_03
FinalBurn-WinCEでCPS1、CPS2が動作するという情報を得ました。さっそくmodacoで下記4つのファイルをダウンロード(以前書いたとおりダウンロードにはユーザー登録が必要)。

fbauds.part01.rar(500K)
fbauds.part02.rar(500K)
fbauds.part03.rar(21.29K)
FinalBurn.rar(390.03K)

fbauds.part01.rar、FinalBurn.rarを解凍し、出てきたfbaud.exe、FinalBurn.exeをminiSDの適当なフォルダへ。FinalBurn.exeを起動→終了すると、「cache」、「cfg」、「roms」、「state」という4つのフォルダが作られるので、「roms」フォルダにゲームイメージを入れてFinalBurn.exeを再起動し、画面下のフォルダアイコンをクリックすると、リストが出てきます。そこから「roms」フォルダに入れたゲームイメージを選択すると、キャッシュが作成され、ゲームが起動!なんつうか、すごすぎます。ゲーセンで何万円も使ったゲームが携帯でできるなんて…格ゲーは横、シューティングは縦に自動で画面が切り替わるのも◎。しかし、ちと処理というか動きが重い。カクカク・チラチラ・サウンドブチブチ。どうやらCPUの処理能力が足りないようです…

そこで、星羽さんのブログ「w-zero3日和」のW-ZERO3をクロックアップ出来る xclkcfg_03という記事を参考に、CPUをクロックアップしてみました。注意書きに従い、念のためバックアップを取って(スタート→プログラム→バックアップツール)、まずは416MHz→520MHzを試してみます。しかし変化がない…TCPMPの「各種設定」で確認してみる。
tcpmp_416
変わってねぇ。

ググってみると、「負荷をかけ続ければクロックアップした周波数を維持できる」とあったので、FinalBurnでゲームを起動→画面をタップしてゲームをポーズ→クロックアップ→ポーズ解除してみると…おぉ!サウンドがスムーズに!動きも許容範囲!じゅうぶん楽しめます。TCPMPで再度確認してみると確かに上がってる!
tcpmp_520

欲をかいて546MHzを試してみると、一段と動きがスムーズに!更に欲をかいて572MHzを!……ブラックアウトしました。しゃーない、ソフトリセット…で、できない…じゃあ電池を一旦抜いて戻して…よかった電源入った…ぁ?あれ?なぜかスタイラスの調整画面が…これって新品に電源入れた時と同じ…はい、いろんな設定(フォント、ソフトキー、スタートバー…)がデフォに戻っちゃってます。これが世に言うハングアップですね。[es]を使って一年、初めて喰らいました。一瞬冷や汗が流れましたが、バックアップツールからリストアしてみると、完璧に元通りになりました。助かったー。どうやらうちの[es]は546MHzが限界みたいです。多少挙動が不安定になりますが。546MHzにした後、負荷をかけないでいると勝手に416MHzに戻るので、まぁいいかと安心していたら、パケット通信や電話着信が不安定というか通信できない事もあったので、上げても520MHzにしておいた方がうちの[es]では無難なようです。FinalBurnをやる時のみ、416MHz→520MHzのショートカットを使ってクロックアップし、楽しんでいます。USBゲームパッド大活躍です。

xclkcfg
スタートメニューに登録すると便利かも。
comments(2)
USBゲームパッド
GamePad_Attached
[es]でのUSBゲームパッド動作報告がいつの間にか随分と増えていたので、やってみたところ見事できました!以下その一部始終。

まずはUSBホストアダプタを入手せねばと思い、Amazonを覗いてみると、ミヤビックスのリトラクタブルUSBホストケーブル「RCUHTC」が¥948。即注文。3日後に届く。

ここにある通りの手順でやってみると、一発認識!先人達は本当に偉大です。使用USBパッドは、スーファミのコントローラーを模したと思われるELECOMのJC-U1608Tシリーズの白。ちゃんと連射機能も使えました。

他にもUSBパッドが3つ(復刻版セガサターン バーチャスティック for PC復刻版セガサターン コントロールパッドVIRTUA GRIP USB JY-DV9USBG)家に転がっていたので、次々に試してみると…全て可!!驚愕の事実。特にバーチャスティックを認識した瞬間と言ったらもう…。ま、これを持って外出することはまずないんですけどね。でもスゲェー。USBパッドが使用できるって、スバラシイ。これで長期海外出張も怖くない。

USB_Pads
とりあえずスーマリやってみっかー
comments(0)
エミュレータ(SNES)
mitsuhide2
スーファミのエミュレータ「Snes9xJ4u」を試してみた。光栄系ゲームも問題なく起動。ただ、音は若干ブチブチ切れてます。スーパー信長の野望 武将風雲録を久々にプレイ。例によって明智光秀を探すこと20年、ようやく仕官してきてくれた!前作「群雄伝」に比べると幼さがあるものの、兜路線は継続されていて、まぁ満足。すると3年後に
tadaoki2
!?
細川忠興ってこんなんだったっけ!?
年齢15歳って…。ああそうか、「武将風雲録」では教養・茶の要素が入ったから、そっち方面に改良されたのか…。戦闘も低くなってるorz
ちなみに「群雄伝」の忠興は
tadaoki
なかなかの男前だし、15〜40歳でもOKな絶妙の顔。カッコイイ&強いで好きだったなぁ。

その他、サウンドノベル系のゲームなどをやってみた。音声は途切れるものの、プレイ可能。アクション系ゲームはやっぱりゲームパッド(コントローラー)がないと苦しいですわな。
comments(0)
エミュレータ(NES)光栄系ゲーム
kanbee
海外のPocketNesterPlusというエミュがあることを2chのw-zero3エミュスレで知り、試してみたら、以前動かなかった光栄系ゲームが動いた!!ダウンロードするには、まずこちらでユーザー登録(無料)してからダウンロードページへ。初期設定のままだとROMを読み込んだ瞬間、落ちてしまうので、Option→Display→Landscape Leftを選択。これで念願の光栄系ゲームが動きます。う〜ん、やっぱこの時代のドット絵、サウンド、どれも最高だ。

mitsuhide_01
中でも戦国群雄伝の明智光秀はヤバイ。小〜中学生時代からずっとお気に入りだった。赤松でプレイ開始。地道に財政を整えながら、越前に現れた光秀を金積んでゲッツ!上杉謙信を突撃で討ち取るなどして戦闘を上昇させ、訓練、武装もMAXに。

mitsuhide_02
アンタカコイイYO
comments(0)
クレイドル型充電器
BM-WZCRADLE
[es]の充電はカバーを開けて直接アダプターを差し込まなければならず、ほんの少し手間がかかり、横置きになってしまうので場所を取る。クレイドル型だと置くだけで即充電かつ見栄えがいい。

このブライトンネット株式会社の「BM-WZCRADLE」にはUSBケーブルも附属しているので大変お得。USBケーブルとモバイルクルーザーホワイトを併せて携帯することで、PCもしくはAC電源があればどこでも充電可能。純正よりも作りがしっかりしているうえに安価なのでオススメ。

これで相当数バッテリー切れを回避できそう。
comments(3)
ケース
cw-131
esは小さくなったと言えども、昨今の携帯電話に比べれば分厚く、ポケットに入れるにはかなり無理がある。ヤマダ電機で見かけて購入したコイツ(オズマ株式会社製「CW-131」)は、値段も手頃(1,480円)で、ベルトに対して平行に取り付けられるため、立っていても座っていてもそれほど邪魔にはならない。また、完全にジャストサイズに設計されているため、安定感は最高。マグネットクリップの操作感も心地よい。平型イヤホンを接続しても、なんとか閉めることができる。

しかしなぜかこのケース、ネット上ではほとんど紹介されてない(ググって2件)。値段と機能で他のケースと比較してもかなりのものだと思うんだけどなぁ。

いい買い物した。
comments(0)
CustomBar、CustomClock、todayCompact
scrn005
以前から手をつけたかったSeri氏のCustomBarを導入。これで気になる日付の右側の縦線なしでスタートバーに日付表示が可能となるうえ、イ〜ジェイ氏のスキンを使い、なんちゃってVista仕様に。しかし、前回フォントを変更した影響で、スタート→設定→システム→地域→時刻の表示形式を「HH:mm:ss」に変更しても、微妙にマスクがずれてしまった。ほんの少し調整し、うまく収まった。

CustomClockもSeri氏が作成されたもので、秒数を表示できるところが秀逸。Masa☆氏のSkinを合わせて使ってます。

mozurin氏のtodayCompactは、一行に重要なTodayアイテムをまとめて表示できるソフトで、見た目も機能も素晴らしい!

神々の恩恵を享受でき、幸運この上なし。作者の皆様、本当にありがとうございます。自分には知識も技術もないため、尊敬の念を覚えてしまいます。
comments(0)
フォント変更とテーマ変更
scrn003
scrn004
フォント変更すると視認性が上がるとの情報を得て、各所で評判の高い「IPA P明朝」を導入してみた。ここの上から二番目のIPAフォント付きバイナリーパッケージファイルのフルフォントバージョンをダウンロードし、解凍。fontsフォルダ内「IPAMP.TTF」を[es]のWindowsフォルダへコピー。あとは定番のSmart-PDA.net様作「Pocketの手 for W-ZERO3 Ver1.8」を利用し、フォントリンクを「IPA P明朝」に設定すれば完成…かと思いきや、英数字が「MSPゴシック」のまま…W-ZERO3 2chまとめサイトに情報があったので実行して今度こそ完成。ものすごく見やすく美しくなった!予定表をTodayに表示するソフト、qApoViewは個別にフォントを指定(拡張→「fnm=IPA P明朝」)。フォント変更というWM搭載機ならではのカスタマイズは本当に楽しい。しかし、W-ZERO3メール本文のフォントだけは変わらなかった。Smart-PDA.net 管理者様の日記(07/01/29)に「変更できない」、「原因不明」の旨の情報を発見。残念…。
テーマファイルをavi様のSHINO-BLOGよりいただいた。かっこよすぎる。無意味に眺めてしまうほど。今頃気づいたが、以前使っていたWillcom_TrueBlackもavi様作だったんですね。ありがとうございます。
comments(0)
ストラップスタイラス?
stylus
4ヶ月ぶりの更新。いろいろ立て込んで本気で忙殺されてました…。
[es]のスタイラスをいちいち取り出すのが面倒で、ストラップと一体化したものを探したが、値段が結構張るんで、自作してみた。
適当なストラップのヒモ部分のみを、2つくっつけてある程度の長さを保ち、そこにエス○モーのアイス、○ノのプラスチック製つまようじ(?)にキリで穴を開けたものを通して完成。作業時間約10分。少々貧乏くさいが、今のところ誰にもばれてない。タップもわりとしやすい。綿棒がいいという記事を見たことがあるけど、人前では使いにくい気がする。まぁ、携帯の画面をタップすること自体、「キモー」と言われることがあるこのご時勢では、あまり大差ないかもしれぬ…。
comments(0)
Archives
Recent Comments
Profile
profile

ccs0079

幼少期からから凝ってた物を今も大切にする俺ガイル。ポリシーのある物が好きな俺ガイル。